メンズ

最新の不動産集客方法を活用するため知っておきたいこと

らくらくアパート経営法

住宅模型

一括借り上げは、オーナーが建設したアパート等を専門業者がそっくり借り上げ、入居者に転貸するという賃貸住宅の経営スタイルです。プロの事業者が物件の管理業務を全面的に代行するため、オーナーは毎月保証された家賃収入を受け取るだけという、非常に手軽な運営手法です。

Read More

空室リスクを避ける

男女

家賃保証システムを利用すれば、空室ができても家賃収入を確保でき、入居者との交渉も必要ないため、賃貸経営の初心者に人気があります。契約期間中に家賃が見直されたり、リフォームの出費があったりする場合があります。

Read More

ネットを上手く使う

女性

不動産集客の方法には流行があります。以前はチラシと新聞広告が主な集客方法でした。しかしながら、現在においてはインターネットが普及していますので、これらの集客力が低下しています。若い人に限らず高齢者もいまやパソコンでインターネットを利用して、時分の希望条件に合致した物件を探します。また、チラシや新聞広告の場合は印刷する必要もありますので、どうしてもリアルタイムでの最新情報を掲載することができません。そういう意味でも、現在はネット集客が不動産集客の主流になっています。不動産会社はそのためにホームページの作成に力を入れています。しかしながら、ユーザーフレンドリーのデザインはなかなか難しいので、ネットだけに頼るのは禁物です。

不動産集客で重要なことはネット集客で顧客をひきつけて来店を促すことです。ネットで最新の有益な情報を掲載しつつ、来店客が来やすい店舗集客を考慮しなければいけません。たとえば、以前は店舗のガラス戸いっぱいに物件情報が書かれた紙を貼っていました。それで店舗の中が見えないということがしばしばありましたが、それでは中で何が行われているのか不透明です。できるだけユーザーが来やすい雰囲気作りのためにも、そうした紙ははずしましょう。また、物件情報をすぐに検索して表示できるシステムを導入することも重要なことです。これで顧客はほしい情報をほしいときに得られます。情報表示システムを設置する不動産会社は不動産集客力が非常に高いです。